for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドルともに年初来安値試す、景気見通し悪化で

[シドニー 21日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは年初来安値を試す動き。豪で新型コロナウイルスの感染力の強いデルタ株が広がり、経済に出始めており、世界的にリスクを敬遠するムードが広がっている。

テクニカル的にも、チャート上の支持線が破られ、弱気に転じている。

豪ドルは0.7307米ドル。オーバーナイトで昨年11月以来の安値となる0.7300米ドルを付けた。

ウエストパックの為替戦略責任者は、豪ドルについて、世界的なコロナ感染第3波やデルタ株への懸念高まり、豪でのロックダウン強化といった要因を踏まえ、今後数週間に0.7200/25米ドルに向けて下落する可能性があると指摘した。

豪10年債利回りは1.176%と2月初め以来の低水準。過去1カ月で30ベーシスポイント(bp)低下した。

NZドルは0.6914米ドル。オーバーナイトで8カ月ぶり安値の0.6882米ドルを付けた。

CBAは、NZドルは世界成長見通しの変化に非常に敏感だとし、世界経済回復見通しに陰りがでていることで、NZ中銀の利上げ予想も変化し、NZドル/米ドルを自社予想以下に押し下げる可能性があると述べた。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up