October 1, 2018 / 4:09 AM / 14 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドルともに強含み

[ウェリントン 1日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが対米ドルでともに強含み。ただ豪州はレーバーデーで銀行が休業のため、取引は低水準。

豪ドルの対米ドル相場は、先週末28日の安値の1豪ドル0.7202米ドルから一時0.7240米ドルまで上昇した。

先週の米ドル高は勢いが失速。また、カナダと米国が北米自由貿易協定(NAFTA)の枠組みで合意したことを受けてカナダドルが対米ドルで急伸する一方、米ドルに下げ圧力がかかっている。

豪ドルは0.7200米ドル付近が下値支持線。

ただ、ウエストパック銀行の為替ストラテジスト、イムレ・スパイザー氏は「米連邦公開市場委員会(FOMC)や米国による対中国関税の見直し、イタリアの予算を巡るリスクなどを考慮すれば、豪ドルには引き続き下振れリスクがありそうだ」と語った。

FOMCの直近の利上げにより、米2年債利回りと豪2年債利回りの格差はここ数年で最大の79ベーシスポイントに拡大した。

豪準備銀行(中央銀行)は2日に理事会を開くが、政策金利を1.5%に据え置くと予想されている。

NZドルも堅調だが、先週付けた1カ月ぶり高値(0.6696米ドル)は引き続き下回っている。

NZドルの対米ドル相場は0.14%高の0.6624米ドル。

豪国債先物は小幅上昇し、3年物は2ティック高の97.915、10年物は0.5ティック高の97.3150。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below