Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドルともに軟調
December 1, 2017 / 6:27 AM / 17 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドルともに軟調

[シドニー 1日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、米ドルが堅調な中、豪ドルの対米ドル相場は先週付けた5カ月ぶり安値に近い水準で推移している。

ニュージーランド(NZ)ドルも11月中旬につけた1年半ぶり安値に接近中。

豪ドル/米ドルは11月に1.2%下落。NZドル/米ドルも若干値下がりした。

直近の豪ドルは0.7558米ドル付近で小幅安。このまま終われば、2016年初め以来の6営業日続落となる。

週足では約0.8%の下落。11月は月足では4カ月続落。

NZドルは4日続落中で直近は0.6845米ドル付近。週足では0.3%安。

両通貨のこのところの下げは米ドルの上昇によるもの。

米市場では、米連邦準備理事会(FRB)が来年も利上げを継続するとの見方を背景に米国債利回りが上昇。これが米ドルの押し上げ要因になっている。

投資家は豪国債と米国債の利回り差縮小に着目。豪国債と米10年債の利回り差は13ベーシスポイントと、1998年以来最低の水準に縮小。2年債のスプレッドは2000年以来初めてマイナス圏入りした。

ただ、来週は豪国内総生産(GDP)統計の発表などがあり、市場の注目が利回りから一連の経済指標に移る見通し。

豪国債先物は軟化。3年物は3ティック安の98.050、10年物は3.5ティック安の97.45。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below