Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドルとも上昇、FRB議長証言受けた米ドル安で
2017年7月13日 / 02:56 / 4ヶ月後

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドルとも上昇、FRB議長証言受けた米ドル安で

[シドニー 13日 ロイター] - オセアニア外国為替市場の豪ドルは対米ドルで3カ月半ぶり高値に迫り、ニュージーランド(NZ)ドルも上昇。

イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言を受け、米ドルが下落したことが背景。

豪ドルは1豪ドル=0.7685米ドル。豪ドルはきょうまで3日続伸しているものの、0.77米ドル上方の強力な抵抗線に直面している。

NZドルは前日からの上昇が続き、0.7264米ドル。

イエレンFRB議長は12日、米下院金融サービス委員会で証言を行い、米経済は緩やかな利上げとバランスシート縮小を吸収できるほど十分健全だとの認識を示す一方、低水準のインフレ率や自然利子率により、利上げの余地は限られる可能性もあるとした。

議長の発言を受けて、米国債利回りは大幅に低下。低金利通貨で資金を調達し、豪ドルなどの高金利通貨に投資するキャリートレードが増える環境となった。

また、カナダ中銀が7年ぶりの利上げを決めたことも、資源国であるオーストラリア、ニュージーランドが追随するとの見方から、豪ドル、NZドルの支援材料となった。ただ、大半のアナリストは豪中銀とNZ中銀があと数カ月は政策金利を過去最低水準に据え置くとみている。

豪債先物は上昇。3年債は3ティック上昇の98.010、10年債も3ティック上昇の97.3100。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below