July 22, 2020 / 4:20 AM / 18 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドルとも急伸、節目上抜け

[シドニー 22日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルがともに急伸。資源価格の上昇に加え、米ドルが下落したことで、チャート上の主要な抵抗線を突破し、テクニカル買いが殺到している。

豪ドルは0.7138米ドル。オーバーナイトで1%上昇し、15カ月ぶり高値となる0.7147米ドルを付けていた。この急伸で、6月高値の0.7069米ドルを超え、2019年4月に付けた高値0.7206米ドルを試す展開となっている。

一方、NZドルは0.6644米ドル。こちらもオーバーナイトで1%上昇し、6カ月ぶり高値となる0.6650米ドルを付けた。0.6600米ドル付近の上値抵抗線を突破し、次の節目である0.6664米ドル、0.6755米ドルを試す展開となっている。

欧州連合(EU)首脳による復興基金を巡る合意が引き続き市場のリスク心理を支えている。

合意を受け、ユーロは急伸し、ドルは幅広い通貨に対し下落。米国で新型コロナウイルス感染者と死者が急増していることから、米連邦準備理事会(FRB)が追加緩和を迫られるとの観測もドル安の背景にある。

オーストラリアではビクトリア州での感染拡大が懸念される以外は総じて感染が落ち着いており、経済活動が再開している。22日発表された6月の小売売上高は5月に続き堅調だった。

オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)のロウ総裁は21日、豪経済は危機を脱したとの見方を示し、追加緩和の可能性を示唆しなかった。また、豪ドルの最近の上昇は主要輸出品である鉄鉱石などの資源価格の上昇によって正当化されるとした。

3年債先物は1ティック低下し、99.685。10年債先物は1.5ティック低下し、99.1050。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below