January 16, 2020 / 3:19 AM / 8 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドルは小幅高

[シドニー 16日 ロイター] - オセアニア外国為替市場の豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは小幅上昇。米中が「第1段階」の通商合意に署名したことが好感されているが、今後の交渉が難航するとの慎重な見方も多い。

豪ドルは0.1%高の1豪ドル=0.6909米ドル。前日は一時0.6878米ドルまで下落した。上値抵抗線は0.6920米ドル付近、下値支持線は200日移動平均の0.6888米ドル。

NZドルは1NZドル=0.6631米ドルに上昇。下値支持線は0.6586米ドル、上値抵抗線は0.6655米ドル。

米中両国は15日、貿易交渉を巡る第1段階の合意に署名した。ペンス米副大統領は、署名が行われた数時間後に「第2段階」の合意に向けた議論がすでに開始されたことを明らかにした。

アナリストは、第2段階の合意に向けた交渉が難航すると懸念している。

オーストラリアの国内指標では、11月の新規住宅ローンが金額べースで1.8%増加した。住宅価格の上昇で、居住者や投資家のローン需要が高まった。

シドニーとメルボルンの住宅価格は、豪中銀の昨年の3回の利下げを受けて、年率20%以上値上がりしているが、個人消費など経済の他の分野は低迷している。

市場は、豪中銀が次回2月4日の理事会で利下げする確率を約46%と予想。5月までの利下げは90%の確率で織り込まれている。

来週発表の12月の豪雇用統計が大きな材料になる見通し。11月は就業者数が前月比3万9900人増と予想外に強い内容となったが、12月も雇用の伸びが続いたかが注目される。

豪中銀は前回12月の理事会で雇用のリスクを強調しており、弱い内容となれば、目先の利下げ観測が強まるとみられる。

豪3年債利回りは0.758%と、政策金利(0.75%)と同水準に低下。昨年10月に記録した史上最低の0.567%を上回っている。

豪3年債先物は2.5ティック高の99.230、10年債先物は3.5ティック高の98.8050。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below