June 20, 2017 / 5:05 AM / 7 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドルほぼ横ばい

[シドニー 20日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルがほぼ横ばいとなっている。この日発表されたオーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)の6月理事会の議事要旨を受け、中銀が当面は金利を据え置くとの見方が再確認された。

ニュージーランド(NZ)ドルは、中銀会合を22日に控え、ほぼ横ばい。金利据え置きがほぼ確実視されている。

豪ドル/米ドルは0.7594米ドル。先週10週間ぶり高値の0.7636米ドルをつけたが、その後、抵抗線の0.7630米ドル突破に何度も失敗している。

この日発表された豪中銀議事要旨では、家計債務が過去最高水準に膨らむなか、金融安定を巡り中銀の懸念が高まっていることを示した。

RBCの豪経済担当のエコノミストは、議事要旨では中銀が現時点でインフレ動向などより金融安定に配慮して政策に注力する姿勢が示されたと指摘、今後数カ月中銀は様子見となるだろうと説明した。

豪国債先物は軟調。3年物は3ティック下落し、98.150。10年物は1.5ティック下落し97.5350。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below