September 19, 2018 / 5:43 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル上昇、中国当局の刺激策への期待広がる

[シドニー 19日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で豪ドルは3営業日連続で上昇。米中貿易摩擦を背景に、中国が成長支援策を打ち出すとの期待が背景。

また北朝鮮と韓国が朝鮮半島の非核化に向けて進展をみせたこともリスク志向の改善につながっている。

豪短期債利回りは3カ月ぶりの水準に上昇し、豪ドルの対米ドル相場は0.3%高の1豪ドル=0.7240米ドル。またチャート上の抵抗線である約0.7235米ドルを突破したことで、ストップロスの買いが入った。

米中貿易摩擦の激化に対するヘッジとして、豪ドルのショートポジションはここ数週間で増加していた。

豪ドルは安全通貨とされる円に対して特に上昇し、オーバーナイトでは1%高。直近では1豪ドル=81.31円で推移。数週間前は78.64円の安値を付けていた。

中国の李克強首相が景気支援に言及し、市場で刺激策が拡充されるとの臆測が広がったことも、豪ドルを支援している。

アナリストは関税措置が中国経済成長にリスクとなると指摘したが、オーストラリアへの影響はそれほど深刻ではないとの見方を示した。

CBAのシニア為替ストラテジストは「米政府が最終的に5000億ドル超相当の中国からの輸入品に25%の関税を適用すると、われわれは予想している」と述べた。その上で「オーストラリア経済への影響はごくわずかになると見込んでいる。オーストラリアから中国への輸出品には、中国から米国に再び輸出されるものはほとんどない」と説明した。

米国債利回りの上昇はオーストラリア市場にも波及し、豪2年債利回りは2.12%と、6月前半以来の高水準で、週初の2.01%から上昇している。

ニュージーランド(NZ)ドルの対米ドル相場は0.18%高の1NZドル=0.6594米ドル。ただNZの第2・四半期の経常収支が予想より大幅な赤字となったことが上値を抑えている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below