July 21, 2020 / 6:03 AM / 24 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル上昇、EU復興基金が追い風

[シドニー 21日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが最近の高値を試す展開となった。欧州連合(EU)首脳による復興基金を巡る合意が世界的なリスク選好ムードを支えた。

EU首脳が新型コロナウイルスで打撃を受けた経済の立て直しに向けた7500億ユーロ規模の復興基金案で合意したことを受け、イタリア国債などのスプレッド(上乗せ金利)が縮小し、ユーロが対ドルで上昇。

これを受けて豪ドルは一時、1豪ドル=0.7035米ドルと、7月の高値の0.7038米ドルに接近。直近のレートは0.7017米ドル。

NZドルは一時、0.6588米ドルと、最近の高値の0.6600米ドルに肉薄した。直近は0.6566米ドル。

オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)のロウ総裁は、豪ドル安は好ましいが、商品価格と中国の需要の強さを踏まえると、豪ドルが割高と主張するのは難しいとの見解を示した。

総裁はまた、マイナス金利導入や財政ファイナンスに否定的な見方を示し、先週に政府による大規模な国債発行で3年債先物が弱含んだことについては、市場は単に「消化不良」を起こしていたとし、すぐに影響は薄れると指摘した。

3年債先物は小幅に上昇し、99.700となった。

一報、豪政府は、給与支払い補助制度の延長を発表した。

UBSのエコノミスト、George Tharenou氏は政府が同制度に追加投入する資金は多くの予想を上回ったと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below