February 5, 2018 / 4:04 AM / 13 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル下落、リスク回避ムード

[シドニー/ウェリントン 5日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルが約2カ月ぶりの安値に下落。米国などの先進国で利上げペースが加速するのではないかとの懸念で、リスク資産や債券が世界的に売られていることが背景。

豪ドルは一時、1月12日以来の安値となる1豪ドル=0.7891米ドルまで下落。その後は0.7922米ドル付近で取引されている。先週は週間ベースで2016年11月以来の下げを記録した。

前週2日は1.5%下落。昨年5月以来、最大の下げとなった。

チャート上の主要な支持線は0.7892米ドル。目先の上値抵抗線は0.7985米ドル付近。

先週末発表の米雇用統計では、賃金が過去8年半あまりで最高の伸びを記録。先物市場では今年3回以上の米利上げがあるとの観測が広がった。

ニュージーランド(NZ)ドルも、2週間ぶり安値の1NZドル=0.7278米ドル。前週末は1.3%値下がりし、昨年10月以来最大の下げを記録した。

豪中銀は6日に理事会を開くが、政策金利を1.50%で据え置くことは確実視されている。NZ中銀も8日に政策金利を1.75%に据え置く見通し。

NZ中銀が利上げ時期の先送り検討を示唆すれば、NZドルはさらに下げる可能性がある。

7日の乳製品国際入札、第4・四半期のNZ労働指標も注目材料。

オーストラリアでは、ロウ豪中銀総裁が8日遅くに講演する予定。9日には豪中銀が四半期金融政策報告を発表する。

豪国債先物は下落。3年債は4ティック安の97.785、10年債は8ティック安の97.090。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below