May 15, 2019 / 4:47 AM / 7 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル下落、中国指標を嫌気

[シドニー 15日 ロイター] - オセアニア外国為替市場の豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは下落。米中貿易交渉のムードは若干改善したが、中国の指標が予想を下回ったことが嫌気されている。

豪ドルは1豪ドル=0.6930米ドル。一時1月初旬のフラッシュクラッシュ以来の安値となる0.6922米ドルまで下落した。前回、この水準で1日以上推移したのは2016年初め。当時は0.6827米ドルまで下落した。

NZドルは1NZドル=0.6567米ドルに下落。ただ先週の6カ月ぶり安値0.6525米ドルは上回っている。

この日発表された中国の鉱工業生産と小売売上高は、予想外に弱い内容となった。

トランプ米大統領は14日、米中貿易摩擦は「ささいな口げんか」で、中国との通商協議は決裂していないと述べたが、市場では中国の指標悪化に注目が集まっている。

国内指標も支援材料とはなっていない。豪連邦統計局が15日発表した第1・四半期の賃金価格指数(賞与除く時給ベース)は季節調整済みで前期比0.5%上昇と、伸び率は前期から横ばいとなった。前年比は2.3%上昇で、昨年第3・四半期から伸び率は変わっていない。

TDセキュリティーズのアジア太平洋マクロ担当チーフストラテジスト、アネット・ビーチャー氏は「豪中銀の基本シナリオでは、賃金の伸びが緩やかに改善する見通しだったが、現実にはそうなっていない」と指摘した。

先物市場は8月までの25ベーシスポイント(bp)利下げを完全に織り込んでいる。7月の利下げの確率は78%。

豪政府債先物は、10年物が0.5ティック上昇の98.2950。前日は高値を更新していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below