September 3, 2018 / 5:41 AM / 16 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル下落、新興国通貨売りが重し

[シドニー/ウェリントン 3日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが下落。新興国通貨への売りや米中貿易摩擦を巡る懸念が重しとなっている。

豪ドルは0.7192米ドル。一時は0.7165米ドルまで下落し、2017年1月以来の安値を付けた。

豪ドルは前週、トルコや南ア、アルゼンチン、インド、インドネシアなどの通貨安が波及して1.8%下落した。

ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)のアナリストは、トランプ米大統領が警告している2000億ドル相当の中国製品に対する関税が実際に発動された場合、豪ドルは一段と大きく下落すると予想し、0.70米ドル割れの現実味が高まるとの見方を示した。

円やスイスフランが対豪ドルで上昇し、質への逃避の流れが浮き彫りになった。豪ドルは前週1週間でスイスフランに対し3.3%下落、対円でも週間で2%下落した。

この日発表された7月の豪小売売上高が予想を下回ったことも豪ドルの重しとなった。

NZドルは0.6605米ドル。前週は約1%下落していた。

NZ統計局がこの日発表した第2・四半期の交易条件は0.6%上昇し、1%前後の上昇を見込んでいた市場予想に届かなかった。

豪国債先物は質への逃避を背景に上昇。新興国市場を巡る不透明感を受けてオーストラリア準備銀行(中央銀行)がますます利上げに消極的になるとの観測も出ている。

中銀は4日の理事会で政策金利を1.5%に据え置くことがほぼ確実とみられている。

豪国債先物3年物は2ティック高の98.025、10年物は1.5ティック高の97.4950。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below