June 10, 2020 / 3:55 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル伸び悩む、経済再開が支援材料

[シドニー 10日 ロイター] - オセアニア外国為替市場の豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは伸び悩む展開。ただ国内の経済活動が急ピッチで再開しており、心理的な支援要因となっている。

豪ドルは1豪ドル=0.6966米ドル。前日は0.8%安と、9営業日ぶりに下落した。11カ月ぶり高値の0.7043米ドルや昨年7月の高値0.7082米ドルが依然として視野に入っている。

NZドルは1NZドル=0.6521米ドル。前日の海外市場では5カ月ぶりの高値0.6580米ドルから0.7%値下がりした。下値支持線は0.6470米ドル付近、上値抵抗線は0.6629米ドル。

両国では新型コロナウイルス対策が他国と比べて成功を収めている。NZは新規感染者が事実上ゼロで、経済活動が再開している。

10日発表の豪消費者信頼感指数も、ロックダウン(都市封鎖)前の水準に回復した。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)のエコノミスト、ハイデン・ダイムズ氏は「人々は外出し、レストランを予約し、旅行先を探している。車の購入や家の改装も検討している」と指摘。

ANZがまとめた今月6日までの1週間のカード支出は前年同期比で4.3%増加。家具やエレクトロニクス製品の購入が増えた。

コモンウェルス銀行がまとめたカード支出も前年同期比5%増。美容セクターの業務再開でパーソナルケア関連の支出が増えた。

市場は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が公表する経済成長率と金利の予測に注目している。

豪中銀は3年債利回りを0.25%程度に維持する目標を掲げており、これまでのところ新規の買い入れなしに、同利回りを目標の5ベーシスポイント(bp)以内に収めている。

豪10年債先物は2ティック上昇の98.9825。インプライド利回りは1.0175%。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below