March 5, 2020 / 6:37 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル伸び悩む

[シンガポール 5日 ロイター] - オセアニア外国為替市場の豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは伸び悩む展開。新型コロナウイルスの感染拡大や景気減速に対する懸念が背景。金融緩和観測も圧迫要因となっている。

中国国家衛生健康委員会の5日の発表によると、中国本土で4日に新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は139人と、前日の119人から増加し、3日続いた減少の流れが反転した。

イタリアは学校の閉鎖を発表。米カリフォルニア州は非常事態を宣言した。

国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は4日、新型コロナウイルスの感染拡大により、2020年の世界経済の成長率は19年を割り込み、2008─09年の金融危機以降で最も低い水準になる可能性があるとの見方を示した。

豪ドルは1豪ドル=0.6619米ドルに下落。先週記録した11年ぶり安値からは3%近く値上がりしている。

ニュージーランド(NZ)ドルは1NZドル=0.6297米ドル。2日の安値から2%近く上昇している。

ペッパーストーンのリサーチ部門トップ、クリス・ウェストン氏は「市場ではオーストラリアで量的緩和が導入されたらどうなるかという話が出ている。導入されるとすれば、いつになるのか。どの程度織り込まれているのか」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below