January 19, 2018 / 2:16 AM / 6 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル堅調、世界経済巡る楽観で

[シドニー 19日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルの対米ドル相場が今週の上昇分を維持している。世界経済を巡る楽観的な見方を背景にリスク資産が選好され、米ドルが軟調となっている。

豪ドル/米ドルは0.8008米ドルと最近付けた4カ月ぶり高値(0.8023米ドル)に近い水準。週間では1.2%上昇している。

次の主要な上値めどは昨年9月に付けた2015年半ば以来の高値の0.8105米ドルと0.8125米ドル。

豪ドルは、18日に発表された豪雇用統計が強い内容となったことを受け、強い地合いが続いている。

同統計を受けて市場が見込むオーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)の利上げ時期が前倒しされ、11月利上げの確率が完全に織り込まれた。週初めは12月、1カ月前は2019年2月だった。

NZドル/米ドルは0.7294米ドル。週間で0.6%上昇している。ただ0.7330米ドル近辺の主要抵抗線の上抜けに苦戦している。

豪国債先物は下落。3年物は4ティック安の97.710と2015年終盤以来の安値近辺。10年物YTCc1は5ティック安の97.1350と昨年10月以来の安値。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below