July 9, 2020 / 4:24 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル堅調、米国株と連動

[シドニー 9日 ロイター] - オセアニア外国為替市場の豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは堅調。米国株との連動性が強まっている。前日の米ナスダック市場は最高値を更新した。

豪ドルは1豪ドル=0.6975米ドル。一時0.6995米ドルまで上昇したが、上値抵抗線の0.7000米ドルは突破できなかった。下値支持線は0.6925/30米ドル付近。

NZドルは1NZドル=0.6568米ドル。一時0.6583米ドルまで上昇し、6月の高値0.6585米ドルに迫った。この水準を突破すれば1月下旬以来の高値となる。

豪州では新型コロナウイルスの感染が再び拡大。同国第2の都市メルボルンはロックダウン(都市封鎖)の再導入に踏み切った。

都市封鎖により、景気の回復が妨げられ、追加の財政支出が必要になる可能性が高いとみられている。政府は今月23日に新たな予算と財政政策を公表する予定。

UBSのエコノミストは、2020/21年度の連邦政府の財政赤字予測を1370億豪ドルから1930億豪ドル(1346億6000万米ドル)に修正した。政府債務の予測はGDP比80%で、18/19年度の52%から上昇する見通し。

ただ市場では、政府債務の拡大に対する懸念は強まっておらず、国債入札ではおう盛な需要がみられる。利回りは歴史的な低水準付近にある。

豪10年債利回りは0.90%。3年債利回りは0.26%付近で横ばい。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below