Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル堅調、FOMC受け
2017年3月16日 / 03:05 / 8ヶ月後

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル堅調、FOMC受け

[シドニー 16日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは堅調。国内の経済指標は予想を下回る内容となったものの、米連邦準備理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)で今後の金融引き締め見通しを前回から据え置いたことを背景に、両通貨ともに上昇している。

豪ドルの対米ドル相場は0.7695米ドル。15日のニューヨーク市場では2%上昇。一時は0.7720米ドルと、3週間ぶり高値を付けた。

豪ドルはその後、豪連邦統計局が発表した2月の雇用統計を受けて0.0025米ドル近く下落。就業者数は前月比6400人減少し、市場予想(1万6000人増加)に反してマイナスとなった。失業率は5.9%。予想は前月から横ばいの5.7%だった。

ウェストパックのシニア為替ストラテジスト、ショーン・キャロウ氏は「失業率は昨年1月以来の高水準で、無視できない数字だ」とし、豪ドルが下落したことは当然だとの見方を示した。

ただ、FRBの追加利上げ見通しが強気派にとって失望を誘う内容となり、オーバーナイトで米ドルが急落。これを背景に豪ドルは上昇している。

NZドルの対米ドル相場は0.7024米ドルで、FRBの発表後に1.8%上昇。

ニュージーランド統計局が発表した2016年第4・四半期の国内総生産(GDP)は、季節調整済みで前期比0.4%増と、市場予想(0.7%増)を下回った。GDP発表後にNZドルはやや下落した。

豪国債先物は上昇。3年物は9.5ティック高の97.950、10年物は11ティック高の97.1450。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below