October 17, 2018 / 3:39 AM / in a month

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル小動き、リスク志向は改善

[シドニー 17日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは小動き。世界的な株式相場の反発を受けてリスク志向が一部改善している。

豪ドルの対米ドル相場は1豪ドル=0.7136米ドル。0.7150米ドル付近の強力な抵抗線は突破できていない。支持線は15日安値の0.7099米ドル。

NZドルの対米ドル相場は1NZドル=0.6592米ドル。抵抗線は0.6600米ドルの水準にある。

NZドルは16日は0.5%上昇した。第3・四半期のNZ消費者物価指数(CPI)が伸びが加速し、エコノミスト予想を上回ったことが背景。

ウエストパックのNZ市場戦略担当責任者、イムレ・スパイザー氏は「今週に入りリスクセンチメントは改善し、米ドルはやや下落している」と指摘した。

米国株式市場が企業の好決算を受けて上昇し、世界株安が経済成長とコモディティー価格に悪影響を与えるとの懸念が後退し、センチメントは押し上げられている。

オーストラリアとNZでは17日は主要指標の発表は予定されていない。

オーストラリア準備銀行(豪中央銀行)のデベル副総裁は、労働需要が増えれば賃金の伸びも加速するとの見方を示した。ただ海外の例によれば、完全な回復がみられる前に失業率が以前より低下する可能性があるとも述べた。

豪国債先物は若干上昇。3年物は1ティック高の97.895、10年物が0.5ティック高の97.2800。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below