April 23, 2020 / 4:32 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル小動き、各国のPMI発表控え様子見

[シドニー 23日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランドドル(NZドル)がおおむね横ばい。新型コロナウイルスの感染拡大による経済への影響を探る手掛かりとなる製造業・サービス部門購買担当者景気指数 (PMI)が世界各地で公表されるのを前に様子見ムードが広がっている。

豪ドルの対米ドル相場はほぼ変わらずの0.6305米ドル。今週の狭いレンジ(0.6254─0.6398米ドル)内で推移している。

NZドルの対米ドル相場は小幅安の0.5940米ドル。

23日発表される世界各国のPMIは大幅な悪化が見込まれている。

auじぶん銀行・マークイットが発表した4月の日本の製造業PMIは43.7で、前月の44.8からさらに悪化。サービス業は22.8で、統計を取り始めた2007年9月の以来の低水準となった。

CBAとIHSマークイットが発表した製造業・非製造業を合わせたオーストラリアの複合PMIは17ポイント低下し、22.4と過去最低を記録した。

新型コロナ感染拡大防止に向け、ロックダウン(都市封鎖)や社会的距離を確保する措置が取られたことから、閉鎖を余儀なくされたカフェやレストラン、観光業などサービスセクターが主に打撃を受けている。

CBAのシニアエコノミストは「結果は驚異的だ」と指摘。「事業活動の停止や政府の制限措置、消費者需要の急減で4月の民間需要は事実上崩壊した」と語った。

オーストラリアは新型コロナの感染拡大抑制に成功しているが、政府は少なくとも今後数週間は制限措置を緩和しない方針を示している。

ただ、景気支援に必要な刺激策を賄うための国債発行は順調にこなされている。

豪政府がこの日実施した短期債50億豪ドルの入札には206億豪ドル相当の応札があり、引き続き旺盛な需要がみられた。

豪債券先物はやや軟調。10年物は2.5ティック安の99.1400。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below