August 22, 2018 / 6:18 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル小動き、国内指標が支援

[シドニー/ウェリントン 22日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは小動き。好調な国内指標が支援材料となっている。オーストラリアではターンブル首相の立場を巡る不透明感は広がっているものの、豪ドルは特に反応していない。

ビショップ豪外相は22日、前日の自由党党首選でターンブル首相を支持しなかった閣僚7人が辞意を表明したが、ターンブル氏がこれを受け入れず、留任を求めたことを明らかにした。

首相は前日の党首選でダットン内相(当時)に勝利したが、投票結果が僅差だったほか、閣僚のうち9人がダットン氏を支持したことから、近くターンブル氏の退陣を迫る動きが再び出てくるとみられており、留任要請はこうした動きを阻止する狙いがある。

ただ現時点では投資家は政治的な先行き不透明感には反応薄。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)の独立性などへの脅威がないことが背景。

アクシトレーダーのチーフ市場ストラテジスト、グレッグ・マッケナ氏は「政治は通常、豪ドルに影響を与えない」と指摘。「トレーダーは豪中銀や経済全体の方がはるかに重要だとみている」と説明した。

きょう発表された第2・四半期の豪建設支出(季節調整済み)は前期比1.6%増となり、伸び率は市場予想のほぼ倍の水準となった。

ウエストパックのシニアエコノミスト、アンドリュー・ハンラン氏は「建設セクターは成長の原動力だ」と述べた。

豪ドルの対米ドル相場は0.7355米ドル付近で推移。最近付けた18カ月ぶり安値(0.7203米ドル)を大きく上回っている。

NZドルの対米ドル相場は0.6704米ドルで、最近付けた2年半ぶり安値(0.6545米ドル)を上回る水準。

NZ統計局が22日発表した第2・四半期の小売売上高は、季節調整済み前期比で1.1%増となった。同期の国内総生産(GDP)が堅調な伸びになったとの見方が広がり、NZドルは上昇。

ANZのアナリストによると、NZドルの抵抗線は0.6750米ドル付近。

豪国債先物は、3年物が97.960と横ばい。10年物は0.5ティック安の97.4600。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below