June 11, 2019 / 4:08 AM / 6 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル小動き、対メキシコ関税発動回避が米ドル支援

[シドニー 11日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは小動き。米国の対メキシコ関税発動見送りが引き続き米ドルを支援している。

豪ドルは0.6956米ドルで推移。10日には0.6%下落し、一時は0.7025米ドルを付けた。

NZドルは0.6599米ドル。10日は0.8%下落した。

ただトランプ米大統領は中国についてはそれほど融和的な姿勢を見せておらず、今月末の20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせ、習近平国家主席と通商合意に達しなかった場合、中国輸入品への追加の報復関税を発動する用意があると述べた。

一方、ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が発表した5月の企業景況感指数はプラス1と、前月から2ポイント低下した。ただ、信頼感指数は7ポイント上昇しプラス7となった。

NABの市場担当チーフエコノミスト、Ivan Colhoun氏は、失業率など5月の豪雇用統計が弱い結果となれば、「7月に利下げが行われる可能性が高まる」と述べた。

豪国債先物は下落。3年物は2.5ティック安の98.920、10年物は3ティック安の98.5100。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below