March 19, 2019 / 3:43 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル小動き、米FOMC控え

[シドニー 19日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは小動き。投資家は19─20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を注視している。

豪ドルは1豪ドル=0.7102米ドルと横ばい。18日には2週間ぶり高値となる0.7120米ドルを付けたが、その後は強力な抵抗線に直面した。支持線は0.7090/7100米ドル。

NZドルは1NZドル=0.6853米ドルと横ばい。支持線は0.6809米ドル、抵抗線は0.6874米ドル付近。

米ドルは、米連邦準備理事会(FRB)が年内の利上げ見通しは示さないとの見方を受けて圧迫されている。

一方、オーストラリアとNZでは市場の間で利下げ予想が広がっており、豪ドルとNZドルが大幅な上昇を維持するのは困難になるとみられる。

オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)が19日に公表した3月理事会の議事要旨で、中銀が金利据え置きを決定するに当たり、住宅価格の下落による個人消費への悪影響と堅調な労働市場のバランスを取ろうとしたことが明らかになった。

きょう発表された2018年第4・四半期の豪主要都市の住宅価格は2.4%低下した。

豪先物市場は、現行1.5%の政策金利が8月までに25ベーシスポイント(bp)引き下げられる可能性をほぼ完全に織り込んでいる。

市場は21日に発表される2月の豪雇用統計に注目している。

NZでは、21日に国内総生産(GDP)統計が発表される予定。

豪国債先物は上昇し、2016年末以来の高値。3年物は4ティック高の98.545、10年物は3.5ティック高の98.0500。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below