February 26, 2018 / 3:38 AM / 6 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル小動き、FRB議長証言を控え

[シドニー 26日 ロイター] - オセアニア外国為替市場の豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは小動き。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル新議長の議会証言が待たれている。

豪ドルは前週末比0.3%高の1豪ドル=0.7867米ドル。最近つけた2カ月半ぶり安値の0.7756米ドルは大幅に上回っている。

一方、NZドルは1NZドル=0.7318米ドル。最近付けた2週間ぶりの安値0.7271米ドルに迫っている。

今月の豪ドルとNZドルは、債券相場の下落を背景に乱高下する展開となった。豪ドルは月初から2.6%下落。下落率は2016年11月以降で最大となっている。NZドルも月間ベースで下落する見通し。

市場では、今年3回の米利上げが織り込まれているが、一部の市場参加者は年4回の利上げを予想している。

一方の豪中銀は、長期にわたって金利を据え置く意向を示唆。NZ中銀も、次の金利変更が2019年半ば以降になる可能性を示唆している。

NZでは28日に企業信頼感調査と移民統計、来月1日に第4・四半期の交易条件が発表となる。

豪政府債先物は上昇。3年債は3.5ティック高の97.935、10年債は7.5ティック高の97.2400。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below