March 14, 2018 / 3:25 AM / 3 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル小幅上昇、堅調な中国指標で

[シドニー/ウェリントン 14日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが小幅上昇。貿易戦争への懸念が再燃しているものの、堅調な中国の経済指標が下支え要因となっている。

豪ドル/米ドルは0.1%高の0.7867米ドル。前日海外市場では0.7898米ドルまで上昇した。

NZドル/米ドルは0.2%高の0.7343米ドル。

中国の1─2月の鉱工業生産と固定資産投資は予想を上回った。一方、小売売上高はほぼ予想と一致した。

トランプ米大統領がティラーソン国務長官の更迭を発表したほか、米国が中国からの輸入品のうち最大600億ドルに相当する製品に関税を課す計画であることが明らかになり、豪ドルとNZドルは前日海外市場で不安定な値動きとなった。米国の保護主義に世界の各国が報復措置を講じれば、豪・NZ経済はともに打撃を受ける。

この日発表されたメルボルン研究所とウエストパック銀行の3月のオーストラリア消費者信頼感指数は前月から0.2%上昇し、103.0となった。

また、NZの2017年第4・四半期の実質経常収支(季節調整後)は、19億5100万NZドル(14億3000万米ドル)の赤字となった。

15日にはNZの2017年第4・四半期国内総生産(GDP)が発表される。エコノミストは、前期比0.7%増、前年比では3.1%増と予想している。

豪国債先物は、3年物が4ティック高の97.895。10年物は5.25ティック高の97.2550。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below