January 10, 2018 / 3:17 AM / 10 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル小幅下落、米国債利回り上昇で

[シドニー 10日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが小幅下落している。オーバーナイトに米国債利回りが急上昇し、ドルを買い戻す動きが広がったことが背景。

豪ドルは前日高値(0.7865米ドル)から0.7817米ドルに軟化。0.7800米ドル近辺が支持水準となっている。

NZドルは0.7160米ドルに下落。前日は3カ月ぶり高値の0.7197米ドルをつけた。

米10年債利回りは2.50%を突破し、10カ月ぶり高水準の2.55%を記録。これを受け、米ドル買いが進んだ。

中国の人民元を巡る動きも米ドルを支援している。

関係筋が9日、明らかにしたところによると、中国人民銀行(中央銀行)は、人民元基準値の算出に昨年導入した「カウンターシクリカル要因」の影響を実質的に緩和した。元安圧力が弱まったことを受けて為替相場の管理を緩めた格好。

一方、堅調なコモディティー価格は豪ドルを下支えしている。原油先物価格は2014年以来の高値を記録。ブレント先物は2017年の底値から56%上昇している。

豪国債先物は下落。3年物が2.5ティック安の97.840、10年物は5ティック安の97.2750。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below