August 2, 2018 / 6:44 AM / 4 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル小幅安、最近のレンジで推移

[シドニー/ウェリントン 2日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは小幅安。ただ米中が貿易で対立を深めていることが先行き不透明感を強め、相場はレンジ内での推移が続いている。

米連邦準備理事会(FRB)が、緩やかなペースでの利上げを継続する一方で米経済は力強いとの見解を示したことも、豪ドルとNZドルの圧迫材料となっている。

豪ドルの対米ドル相場は直近で0.3%安の1豪ドル=0.7382米ドル。6月半ば以降は0.7311─0.7484米ドルのレンジ内で推移している。

NZドルの対米ドル相場は0.2%安の1NZドル=0.6776米ドル。こちらも7月初め以降、0.6688/0.6859米ドルの狭いレンジで取引されている。

オーストラリア連邦統計局が発表した6月の貿易収支は18億7000万豪ドル(13億8000万ドル米ドル)の黒字となり、黒字額は市場予想の9億豪ドルを大幅に上回った。

ただ市場関係者は世界貿易関係の悪化をより懸念しており、貿易統計の結果はセンチメントの改善にはつながらなかった。

キャピタル・エコノミクスのチーフエコノミスト、ポール・デールズ氏は「貿易戦争の激化は長期的にオーストラリアに悪影響を与える」と指摘。「世界で貿易障壁が高まり続ければ、対外セクターが経済を支援するのはより困難になる」と述べた。

豪国債先物は下落。3年物が2.5ティック安の97.845、10年物が4.5ティック安の97.2600。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below