October 19, 2018 / 4:48 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル小幅高、中国景気支援策に期待

[シドニー 19日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは小幅上昇。この日発表された中国指標はまちまちの内容となった一方で、当局はさらなる景気支援策を打ち出す方針を示した。ただリスク投資意欲は依然、盛り上がっていない。

豪ドルの対米ドル相場は0.1%高の1豪ドル=0.7107米ドル。0.7150米ドルのチャート上の抵抗線は突破できていない。週間ベースではほぼ横ばいで推移している。

NZドルの対米ドル相場は0.2%高の1NZドル=0.6559米ドル。週間では0.8%高。抵抗線は0.6579米ドルと0.6600米ドルの水準にある。

中国国家統計局が発表した第3・四半期の国内総生産(GDP)は前年同期比6.5%増と、予想の6.6%増を下回り、世界的な金融危機下にあった2009年第1・四半期以来の低い伸びとなった。

鉱工業生産も予想を下回ったが、小売売上高と固定資産投資は予想を上回り、内需支援への取り組みが奏功していることが示唆された。

ウエストパックの外為シニアストラテジスト、ショーン・カロー氏は「7月以降の豪コモディティー価格バスケットの上昇は、一部は供給面の制約によるものだが、需要が改善している証拠もある」と指摘。その上で、「豪ドルが50日移動平均線である0.7208米ドルの水準を突破するにはさらなる材料が必要だ」との見方を示した。

ユーロとポンドは豪ドルに対して下落。それぞれイタリア予算案の財政赤字目標と、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る懸念が押し下げ要因となっている。

豪国債先物は上昇。10年物は5ティック高の97.3100と、数週間ぶり高水準。3年物は3ティック高の97.895。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below