April 1, 2019 / 2:55 AM / 21 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル小幅高、中国PMI受け

[シドニー 1日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは小幅高。中国国家統計局が発表した3月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が好調だったことを背景に、アジア地域の株式とコモディティーが上昇している。

豪ドルは0.7122米ドルと、先週の安値だった0.7063米ドルから上昇。ただ0.7145/50米ドル付近に強力な抵抗線がある。

NZドルは0.6826米ドルと、先週の安値(0.6774米ドル)から上昇。

中国国家統計局が発表した3月の製造業PMIは50.5となり、3年ぶりの低水準だった前月の49.2から上昇し、業況改善・悪化の分かれ目となる50を4カ月ぶりに上回った。ロイター調査によるアナリスト予想は49.5だった。

オーストラリア国内では、ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が発表した3月の企業景況感指数はプラス7と前月から3ポイント上昇した。ただ信頼感指数は低下し、引き続き平均を下回った。

オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は2日の会合で政策金利を1.5%に据え置くことがほぼ確実視されている。

NZ準備銀行(中央銀行)は先週、次の政策変更は利下げの可能性が高いとの見方を示し、金融市場に驚きが広がった。しかし、大半のアナリストは豪中銀はこれに追随しないとの見方を示している。

TDセキュリティーズのアジア太平洋部門シニア金利ストラテジスト、Prashant Newnaha氏は「失業率や求人といった労働市場に関するデータは予想よりも若干良い内容だった。このため、豪中銀がハト派的なトーンを示す可能性は低い」と述べた。

豪国債先物は下落し、3年物は3ティック安の98.625。ただ、過去数週間は上昇を続けていた。10年物は4ティック安の98.1850。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below