April 6, 2020 / 3:11 AM / 4 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル小幅高、国債の需要好調

[シドニー 6日 ロイター] - オセアニア外国為替市場の豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは小幅高。一部の国で新型コロナウイルスの死者の増加ペースが鈍化していることが好感され、アジアの株式市場が値上がりしている。

豪ドルは0.4%高の1豪ドル=0.6020米ドル。先週末は一時0.5980米ドルまで値下がりしていた。現在はこの水準が下値支持線となっている。上値抵抗線は0.6075米ドルと最近の高値0.6215米ドル。

NZドルは1NZドル=0.5876米ドル。安値の0.5844米ドルから上昇している。上値抵抗線は0.5925米ドル、0.6067米ドル。

市場関係者によると、フランス、スペイン、イタリアで死者の増加ペースが鈍化しているとの報道が、市場心理の改善に寄与している。

ただ米国の当局者は今後の死者増加を警告。新型コロナに感染したジョンソン英首相も検査入院した。日本のメディアは、安倍晋三首相が近く緊急事態宣言を出す意向を固めたと報じている。

豪中銀は7日に理事会を開く。現行の金融政策を据え置くとみられている。

豪政府は借り入れを強化するため、毎週50億豪ドル前後の新発債を発行する計画。市場の需要は良好とみられ、6日の入札(20億豪ドル)は応募倍率が4.7倍に達した。短期債の需要はおう盛との見方が出ている。

3年債利回りは0.26%。10年債利回りは0.77%。世界的に市場が混乱した3月中旬には1.54%まで上昇していた。

10年債先物は99.2550で横ばい。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below