October 8, 2019 / 3:39 AM / 15 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル小幅高、米中通商協議に注目

[シドニー 8日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは小幅高。ただ両国での政策緩和への期待や米中通商協議を巡る警戒感が上値を抑制している。

豪ドルは0.1%高の0.6740米ドル。テクニカル的な抵抗線である0.6780米ドル付近を下回っているが、この水準を突破すれば、9月末から上抜けを維持できていない0.6800米ドルに上昇する可能性がある。

NZドルは0.3%高の0.6306米ドル。4日の0.5%の下げから一部回復している。

豪ドルとNZドルは、予想を下回る経済指標が一段の政策緩和の必要性を示唆したことを背景に、9月初めから下落基調が続いている。ただ米ドルの下落を受けて最近の安値からは上昇している。

投資家の注目は米中通商協議に集まっている。中国の劉鶴副首相は今週、ムニューシン米財務長官およびライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と会談する予定。

ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が発表した9月の豪企業信頼感指数は前月から1ポイント低下し、ゼロとなった。企業景況感指数はプラス2と前月から1ポイント上昇したものの、6カ月連続で平均を下回った。

NABのチーフエコノミスト、アラン・オスター氏は「利下げは支援になるが、その効果は遅れて出てくる。弱い消費者(心理)や世界的な不透明感の高まりを踏まえると、短期的には大きな改善は見込めない」との見方を示した。

豪国債先物は軟調。3年物は2ティック安の99.44、10年物は1.5ティック安の99.125。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below