for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル小幅高、週間では上昇へ

[シドニー 18日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドル、ニュージーランド(NZ)ドルともに小幅高となっている。

豪ドルは1豪ドル=0.7316米ドルで、週間では小幅上昇となる見通し。

NZドルは0.5%高の1NZドル=0.6790米ドルと、6営業日続伸する基調にある。今週はここまでに1.9%上げている。

ニュージーランド財務相がテレビのインタビューで景気回復に楽観的見通しを示したことを好感し、2週間ぶり高値を付ける場面もあった。

両国とも新型コロナウイルスの感染再拡大を比較的うまく制御している。アナリストは、中国主導の世界景気回復見通しを背景に投資家のリスク選好意欲が高まっていることが、オセアニア通貨上昇の要因と指摘している。

アクシトレーダーのストラテジスト、スティーブン・イネス氏は「株価はこのところ弱含んでいるものの、中国の需要を反映する銅や鉄鉱石などの急上昇は注目すべきだ。アジア通貨も同様で、米ドル/人民元は新たな弱含み局面に入った。これが豪ドル/米ドルの上昇を主導している」と指摘した。

豪国債先物は下落。3年物は3.5ティック安の99.705。10年物は4.5ティック安の99.06。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up