June 19, 2019 / 4:40 AM / 6 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル小幅高、FOMCに注目

[シドニー 19日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルがやや持ち直した。世界の主要中銀の間で金融緩和の動きが広がるとの見方を反映し、豪・NZ国債利回りは過去最低を更新した。

豪ドルは前日に約6カ月ぶりの安値である0.6832米ドルを付けたが、0.6876米ドルまで持ち直した。最後にこの水準で継続的に取引されたのは2016年1月で、その際は0.6827/30米ドル近辺で底を打っている。

NZドルは0.6528米ドルと、直近の安値である0.6491米ドルからやや戻した。

トランプ米大統領が18日、今月末に大阪で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせて米中首脳会談を実施し、事前に米中通商協議を再開すると述べたことを受け、市場心理が改善。

今後の展開は米連邦準備理事会(FRB)が19日までの米連邦公開市場委員会(FOMC)でどの程度ハト派的な姿勢を示すかに左右されるとみられる。投資家は早ければ7月に利下げに踏み切る可能性を示唆すると見込んでいる。

ANZの上級エコノミスト、トム・ケニー氏は「最近のFRB当局者によるハト派的発言を踏まえ、緩和バイアスへのシフトを予想する」と述べた。「年内にFRBが利下げを開始すると見込むが、FRBがわれわれの想定よりも早期に動くリスクもある」との見方を示した。

一方、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は18日、物価の伸びが低迷し、目標を達成できない状況が続いた場合、ECBは金融緩和を再度行うと明言した。これを受けてユーロが対豪ドルで下落し、豪ドルは持ち直した。

豪ドルはこのところ、オーストラリア準備銀行(中銀)による一段の利下げへの期待に圧迫されていた。

豪10年債利回りは1.35%と過去最低を更新。

豪国債先物は過去最高値を更新。3年物は2.5ティック高の99.060、10年物は2ティック高の98.6450。

NZ国債利回りも過去最低を更新。2年債利回りは1.20%と、政策金利のオフィシャルキャッシュレート(OCR)の1.5%を大幅に下回っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below