July 3, 2019 / 4:25 AM / 17 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル横ばい、米利回り低下に注目

[シドニー 3日 ロイター] - オセアニア外国為替市場の豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは対ドルで横ばい。

市場では世界経済に対する懸念を受けて米連邦準備理事会(FRB)の大幅利下げ観測が再燃。米国債利回りが低下した。

豪ドルは1豪ドル=0.6995米ドル。前日の海外市場では0.6957米ドルまで下落していた。1日に記録した2カ月ぶり高値0.7039米ドルは大幅に下回っている。

NZドルは1NZドル=0.6681米ドルに小幅上昇。0.6657米ドルの安値からは回復しているが、1日の高値0.6737米ドルは下回っている。

イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は、貿易摩擦が「グローバル経済を難破させる」可能性があると発言。英利下げ観測が高まった。

英国債利回りの低下を受けて、米国債利回りも急低下。先物市場ではFRBが今月50ベーシスポイント(bp)の利下げを実施するとの観測が高まった。

豪中銀は前日、25bpの利下げを実施したが、市場の関心は米国の大幅利下げ観測に集まっている。

市場は豪中銀があと1回利下げするとの見方を織り込んでいる。

5月の豪貿易収支は57億豪ドル(39億8000万米ドル)の黒字と、記録的な高水準だったが、市場の関心は金利動向に集まっており、反応は薄かった。

5月の鉄鉱石輸出は13億豪ドル急増。中国の需要が旺盛だったほか、供給不足を背景とする価格上昇で輸出が急増した。

キャピタル・エコノミクスのエコノミスト、ベン・ウディ氏は「鉄鉱石価格の上昇が6月も続いていることを踏まえると、記録的な貿易黒字が続くかもしれない」とし、「価格が高止まりすれば、鉱山投資の落ち込みに歯止めがかかり、国内総生産(GDP)伸び率への寄与度がプラスになる可能性がある。当社の来年の予測の上振れリスクになる」との見方を示した。

豪3年債先物は4ティック上昇の99.105。10年債先物は4ティック上昇し98.7000。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below