July 18, 2018 / 5:35 AM / 5 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル軟調 米債との利回り格差拡大

[シドニー/ウェリントン 18日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが米ドルに対して軟調。米追加利上げ観測を背景に米短期債と豪短期債の利回り格差が18年ぶりの水準に拡大するなか、売りが優勢となった。

豪ドル/米ドルは0.7381米ドル。オーバーナイトでは0.7438米ドルまで上昇した。

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は議会証言で、段階的に金利を引き上げる方針を再度表明。一方、世界貿易を巡るリスクが国内経済に重大な影響を与えることはないとの見解を示した。議長の発言は米ドルを下支えした。

その結果、米2年債と豪2年債の利回り格差は58ベーシスポイントと、2000年半ば以来の水準に拡大した。年初時点で米2年債と豪2年債の利回りはほぼ同水準だった。

NZドル/米ドルは、0.6777米ドル。オーバーナイトでは0.6839米ドルをつけた。

豪国債先物はほぼ変わらず。3年物は97.9000で横ばい、10年物は1ティック高の97.3500。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below