Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル軟調、キャリー取引解消
November 20, 2017 / 5:44 AM / 24 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル軟調、キャリー取引解消

[シドニー/ウェリントン 20日 ロイター] - オセアニア外国為替市場の豪ドルは、5カ月ぶりの安値付近。ニュージーランド(NZ)ドルも1年半ぶりの安値付近で推移している。

米ドルとの利回り格差縮小を背景に、キャリー取引を解消する動きが出ている。

豪ドルは1豪ドル=0.7553米ドル付近。先週は1.3%下落した。

NZドルは1NZドル=0.6815米ドル。前週末には昨年6月以来の安値となる0.6781米ドルまで下落した。先週のNZドルは1.6%値下がりした。

豪ドルは9月初旬に0.8100米ドルを上抜けたが、その後は下落基調にある。9月初旬以降の下落率は6.3%。年初来では4.7%値上がりしている。

豪ドルは先週、第3・四半期の賃金価格指数が予想を下回ったことを受けて下落。最近の雇用統計は力強い内容となっていたが、豪中銀も政策金利を長期にわたって据え置く意向を強く示唆している。

先物市場では、利上げ時期の予想が2019年初めに後ずれしている。数カ月前までは2018年7月の利上げが織り込まれていた。

米2年物・5年物国債利回りは今週、2000年以降初めて、豪国債利回りを上回る見通しで、市場の関心は利回り格差に集まるとみられる。

両国の2年物国債の利回り格差は、9月時点の60ベーシスポイント(bp)から7bpまで縮小。2000年半ば以降で最低となっている。

NZ国債2年物の対米国債利回り格差も、わずか29bpと、9月時点から50%以上縮小している。

この日の豪国債先物は上昇。3年物は1ティック上昇の98.060。10年物は2.5ティック上昇の97.4350。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below