July 27, 2018 / 4:42 AM / 5 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル軟調、中国巡る懸念など影響

[シドニー/ウェリントン 27日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは軟調。米中貿易を巡る懸念が依然広がっていることなどが背景。

豪ドルの対米ドル相場は1豪ドル=0.7386米ドル。オーバーナイトでは米ドルに対して1%下落した。

豪ドルは再び0.7484米ドルの水準を突破できなかったことから、下げは一部テクニカル要因によるもの。

また米政府が、欧州連合(EU)と貿易摩擦の緩和に向けた協議で合意したことを受け、中国との関税を巡る対立で取り組みを強化するとの見方も投資家の間で不安材料となっている。

中国はオーストラリアの最大輸出市場であることから、中国との自由貿易への悪影響はオーストラリアにとってマイナスとなる。

シティのアナリストは「中国の西側との関係が難しい状況が続けば、原材料の貿易や需要などが悪影響を受ける可能性がある」と指摘した。

きょうは米国の第2・四半期国内総生産(GDP)速報値が発表される予定で、好調を予想する向きが多い。

NZドルの対米ドル相場は、1NZドル=0.6850/60米ドル付近の水準で抵抗線に直面した後、0.6780米ドルで推移。支持線は0.6720米ドル、0.6688米ドル付近。

週間ベースでは0.4%下落する見込み。

豪国債先物はまちまち。3年物は97.885で横ばい、10年物は1.5ティック高の97.3250。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below