January 6, 2020 / 2:45 AM / 13 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル軟調、中東情勢緊迫化でリスク回避

[シドニー 6日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランドドル(NZドル)が軟調に推移。中東情勢の緊迫化を受け、リスク回避の動きが出ているほか、オーストラリアでは森林火災による経済への影響も懸念されている。

豪ドルの対米ドル相場は小幅安の0.6940米ドル。米軍がイラン革命防衛隊「コッズ部隊」のソレイマニ司令官を殺害したことを受けて3日には0.6%下落していた。

安全資産とされる円に対する豪ドルのフローが影響している。豪ドル/円は74.71円と3週間ぶりの安値に下落。3日には1.1%下落していた。

NZドルの対米ドル相場は0.6657米ドル近辺。前週付けた5カ月ぶりの高値(0.6755米ドル)から押し戻されている。チャート上の支持線は0.6645米ドル近辺。

豪10年債利回りは1.219%に低下。前週には1.42%と5カ月ぶり高水準を付けていた。

3年債先物は2ティック高の99.205。利回りは0.795%。

世界経済を巡る懸念や、オーストラリア東部での大規模な森林火災による国内経済へのリスクが背景。

金利先物市場ではオーストラリア準備銀行(RBA)の追加利下げ観測が高まった。2月利下げの確率は46%と数週間前の20%未満から上昇、6月まででは25ベーシスポイント(bp)の利下げがほぼ完全に織り込まれている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below