Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル軟調、利回り格差縮小で
March 6, 2017 / 3:55 AM / 10 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル軟調、利回り格差縮小で

[シドニー/ウェリントン 6日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは軟調に推移している。米利上げが近いとの観測を背景に、利回り格差が縮小し、両通貨の米ドルに対する優位性が後退している。

豪ドルの対米ドル相場は0.25%安の0.7575米ドルと、最近付けた1カ月ぶり安値の0.7543米ドルに近づいている。豪ドルは先週、米ドルに対し1%近く下落した。

オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は最近、政策金利を過去最低の1.5%に据え置く方針を示し、7日の理事会でも金利を据え置くとみられている。

オーストラリアと米国の2年債利回りのスプレッドは54ベーシスポイント(bp)と、2006年初め以来のタイトな水準となった。

ウエストパックのアナリスト、リチャード・フラヌロビッチ氏は、3月の米利上げが見込まれ、底堅い指標の発表が相次ぐ中、「利回り格差は引き続き米ドルが恩恵を受ける方向に向かっている」と述べた。

NZドルの対米ドル相場は0.3%安の0.7016米ドルで、6週間ぶり安値の0.7003米ドルに近づいている。

主な下落リスクは8日に予定されている乳製品入札。先物市場は、供給が増加する中、乳製品価格が急落する可能性を示唆している。

豪国債先物は軟調。3年物は2ティック安の97.940、10年物は横ばいの97.1650。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below