June 29, 2018 / 3:12 AM / 5 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル軟調、米中貿易摩擦が重し

[シドニー 29日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルがともに軟調。米中貿易摩擦を巡り、中国経済や資産市場を巡る懸念が引き続き重しとなっている。

豪ドルの対米ドル相場は週間で1.2%安となる0.7340米ドル。1年ぶり安値(0.7323米ドル)からそう遠くない水準。

昨年5月の安値(0.7329米ドル)近辺が支持線になっているものの、弱気なチャートは2016年12月安値(0.7160米ドル)近辺まで下落するリスクを示している。

NZドルの対米ドル相場は0.6743米ドル。週間で2.4%安。

市場筋によると、NZドルはかなり売り込まれており、一時的に下げが一服する可能性もあるが、弱気なチャートを踏まえると、次のターゲットは2016年5月の安値(0.6676米ドル)になる見込み。

NABの外国為替シニアストラテジストは「人民元と中国株の動向に注視する必要がある。さらに下落すれば間違いなく影響する可能性が高まる」と指摘した。

豪国債先物は3年物が1.5ティック高の97.935、10年物は横ばいの97.3750。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below