May 9, 2019 / 2:58 AM / 15 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル軟調、通商協議巡るトランプ氏発言で

[シドニー 9日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、トランプ米大統領が対中貿易問題で強硬姿勢を維持する中、豪ドルとニュージーランドドル(NZドル)が圧迫されている。

オーバーナイトに市場はいったん落ち着いたが、アジア時間でトランプ大統領が中国は通商協議で「ディール破った」とコメントし、再び不安定になった。

豪ドル/米ドルは、大統領発言を受けて0.1%下落し、0.6971米ドル。最近つけた4カ月ぶり安値の0.6960米ドルをわずかに上回る水準となった。

NZドル/米ドルは0.6573米ドルに下落。前日は、中銀の利下げを受け、6カ月ぶり安値を記録した。

ニュージーランド準備銀行(中銀、RBNZ)は8日、政策金利を25ベーシスポイント(bp)引き下げ、過去最低の1.50%とした。雇用とインフレ促進のため、さらなる刺激措置が必要と指摘したが、金利見通しは「より均衡化」したとし、追加緩和にコミットしない姿勢を示唆した。

債券価格は、リスク回避ムードに下支えされている。

豪債券先物3年物は1ティック高の98.740、10年物は1.5ティック高の98.2700。

ニュージーランドの2年債利回りは1.425%。前日は過去最低の1.338%をつけた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below