January 12, 2018 / 4:41 AM / 9 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル、一時4カ月ぶり高値

[シドニー/ウェリントン 12日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、米ドルが圧迫される中、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルはいずれも一時4カ月ぶり高値を付けた。

豪ドルの対米ドル相場は昨年9月以来、初めて0.79米ドルを突破し、一時0.7906米ドルを付けた。その後、利益確定の売りを受けて0.7880米ドルに戻した。

11日発表の豪小売売上高が力強い内容となったことが支援し、豪ドルは最初の抵抗線0.7884米ドルを突破。その後、昨年10月の高値である0.7898米ドルを上抜けした。

ANZのアナリストは豪ドルについて「国内の支援材料を受け、一段と上昇する可能性がある」との見方を示した。また、現時点では米ドルに積極的な買いが入っておらず、世界経済成長は堅調で、コモディティーはおおむね好調に推移していると述べた。

次に注目される指標は12日発表の米消費者物価指数(CPI)と米小売売上高で、弱い内容となれば米ドルの重しとなり豪ドルとNZドルを押し上げる可能性がある。

NZドルの対米ドル相場は0.7261米ドル。一時は4カ月ぶり高値(0.7275米ドル)を付けた。週間ベースの上昇率は1.3%。

豪国債先物はまちまち。3年物は1ティック高の97.835、10年物は1ティック安の97.2550。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below