January 22, 2018 / 2:22 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル、伸び悩む展開

[シドニー/ウェリントン 22日 ロイター] - オセアニア外国為替市場の豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは伸び悩む展開。米政府機関の閉鎖を巡って先行き不透明感が強まっているが、米ドルは小幅な下落にとどまっている。

豪ドルは1豪ドル=0.7984米ドル。先週記録した4カ月ぶり高値(0.8023米ドル)を下回っている。3営業日連続で上値抵抗線の0.8000米ドルを下回った。

NZドルは1NZドル=0.7271米ドルで小動き。先週の高値である0.7331米ドルを下回っている。下値支持線は0.7235/46米ドル付近。

米政府機関の閉鎖を巡っては、経済的な影響は軽微との見方が多く、米国株式・債券先物は小幅な下げにとどまっている。米連邦準備理事会(FRB)や米財務省の業務に影響は出ていない。

今週予定されている主要指標は、25日発表の第4・四半期のNZ消費者物価指数(CPI)のみ。予想中央値は、前期比0.4%上昇、前年比1.9%上昇。予想を下回れば、NZ中銀の利上げ時期の予想が後ずれし、NZドルが下落する可能性がある。

豪債券先物は下落。3年物は0.5ティック下落し、97.710。10年物は1ティック下落し、97.1200。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below