November 29, 2018 / 3:52 AM / 17 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル、大幅高 FRB議長発言受け

[シドニー/ウェリントン 29日 ロイター] - オセアニア外国為替市場の豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは大幅高。米利上げの打ち止めが近いとの見方で、新興国資産や商品などリスク資産が値上がりするとの観測が浮上している。

豪州の設備投資計画が大幅に引き上げられたことも支援材料。今後も経済成長が続くとの期待が出ている。

豪ドルは1豪ドル=0.7299米ドル。前日の海外市場では1.1%上昇。1カ月ぶりの大幅上昇となった。

強気筋は、11月の高値である0.7338米ドルを視野に入れている。この水準を突破すれば、8月以来の高値圏に突入する。

NZドルは一時1NZドル=0.6844米ドルまで下落。前日の海外市場では1.2%値上がりしたが、0.6880米ドルが強固な上値抵抗線となった。

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が、政策金利は中立金利を「若干下回る」水準にあるとの認識を示したことが支援材料となった。

米フェデラルファンド(FF)金利先物市場は、依然として来月の利上げを織り込んでいるが、来年については1回の利上げしか予想していない。今後、米ドルと豪ドルの利回り格差が縮小する可能性がある。

豪連邦統計局によると、2018/19年度(19年6月まで)の設備投資計画は1140億豪ドルと、数カ月前の見通しから大幅に引き上げられた。

CommSecのチーフエコノミスト、クレイグ・ジェームズ氏は「豪州企業は記録的な収益率に支えられ、向こう9カ月で支出を大幅に引き上げる見通しだ」と指摘。「19年ぶりの大幅な上方修正に相当する」と述べた。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)が発表した11月のニュージーランド(NZ)企業信頼感調査によると、向こう1年間にNZ経済が悪化すると予想した回答者の割合は差し引きで37.1%。国内企業が引き続き、景気先行きに悲観的であることが示された。

豪国債価格は、前日の海外市場の上昇分を維持。豪10年債利回りは2.62%と、1カ月ぶりの低水準となった。債券先物3年物は0.5ティック上昇の97.900、10年物も0.5ティック上昇の97.3800。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below