July 9, 2018 / 4:18 AM / 4 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル、安値から持ち直す 地合いは神経質

[シドニー/ウェリントン 9日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランドドル(NZドル)が対米ドルで最近の安値から持ち直した。しかし、米中貿易摩擦が世界経済を圧迫するとの警戒感を背景に神経質な地合いが続いている。

6月の米雇用統計で賃金の伸びが市場予想を下回り、米連邦準備理事会(FRB)が今後の利上げをゆっくり進めるとの見方が広がったことも、豪ドルとNZドルの支援材料になった。

豪ドルは0.5%高の0.7459米ドル。依然、先週付けた1年半ぶり安値の0.7311米ドルからさほど遠くない水準だ。

NZドルは0.6836米ドルとほぼ横ばい。ただ、先週見られた2年ぶり安値0.6688米ドルは上回っている。

豪国債先物は上昇。3年物が1ティック高の97.925、10年物は2ティック高の97.385で推移している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below