January 14, 2020 / 4:29 AM / 14 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル、対円で上昇 貿易巡る楽観で

[シドニー 14日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランドドル(NZドル)が対円で上昇。米中貿易関係を巡る楽観ムードの高まりに支援されている。

米財務省は13日、貿易相手国・地域の通貨政策を分析した外国為替報告書を公表し、中国の「為替操作国」認定を解除したと明らかにした。

米中両政府による「第1段階」の通商合意署名を15日に控える中、財務省の発表を受けて株式市場が上昇、安全資産は売られる展開となっている。

リスクオン地合いを背景に豪ドル/円は約2週間ぶりの高値に上昇。NZドル/円は1月2日以来の高値を付けた。

一方、対米ドルでの値動きは抑制されている。豪ドル/米ドルは0.1%安の0.6894米ドル。NZドル/米ドルは横ばいの0.6628米ドル。

ANZのエコノミストは、リサーチノートで「投資家のリスク選好がオーバーナイトの相場を全般的に支援し、豪ドル/円は引き続き上昇している」と指摘。「豪ドルの見通しは現在、均衡しており、米ドル要因が鍵になる」と語った。

豪債先物は下落。3年物は1.5ティック安の99.195、10年物は4.5ティック安の98.73。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below