July 11, 2017 / 3:52 AM / 6 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル、対円で数カ月ぶり高値近辺

[シドニー/ウェリントン 11日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランドドル(NZドル)が対米ドルでさえない展開。ただ、対円では数カ月ぶりの高値近辺で推移している。投資家は主要中銀の金融政策の方向性の違いに注目している。

豪ドル/米ドルは0.7602米ドルと最近の高値(0.7712米ドル)を大きく下回る水準。前日も小動きで0.7607米ドルで終了していた。

OANDAのシニアトレーダー、スティーブン・イネス氏は「10年近く緩和的な金融政策を維持してきた世界の中央銀行は、予想以上に続く債券市場のパーティーで音楽のボリュームを下げることを検討しつつある」と指摘した。

豪ドルは対円では86.89円近辺。先週には4カ月ぶりの高値となる86.96円を付けた。次のターゲットは2月に付けた高値(88.17円)で、これを上回れば2015年終盤以来の水準が視野に入る。

NZドルも対円で約5カ月ぶりの高値近辺。

一方、対米ドルでは0.7235米ドルと3週間ぶりの安値を付け、最近記録した5カ月ぶりの高値(0.7347米ドル)から下落している。

豪国債先物はまちまち。3年物は1ティック安の97.970、10年物は横ばいの97.2600。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below