December 21, 2018 / 3:15 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル、対円は週間で大幅下落へ

[シドニー 21日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランドドル(NZドル)が対円で大幅な週間下落率を記録する見通しとなっている。米政府機関の一部閉鎖リスクが高まり、株式市場を一段と圧迫していることが背景。

豪ドルの対円相場は79.21円近辺で推移。オーバーナイトで1%下落した。週間では現時点で約2.7%安と2016年4月以来の大幅安となっている。

NZドルは75.48円と11月上旬以来の安値近辺で推移。週間では2%安。

一方、両通貨は対米ドルではやや堅調。米連邦準備理事会(FRB)の今後の追加利上げを巡り、経済への懸念が強まるなか、政府機関閉鎖のリスクが高まったことが米ドルを圧迫している。

豪ドルの対米ドル相場は0.7114米ドル。ただ週間では0.8%下落している。

NZドルも小幅高の0.6788米ドル。週間では0.1%安。

豪国債先物は10年物が週間で9ティック高の97.6250、3年物は14ティック高の98.150。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below