January 4, 2019 / 2:32 AM / 20 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル、対米ドルで上昇 対円は軟調

[シドニー 4日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランドドル(NZドル)が対米ドルで上昇。さえない指標を受けて米利下げを織り込む動きが出た。

中国商務省が1月7─8日に米中次官級の通商協議を実施すると発表したことも、貿易摩擦解消への期待につながり両通貨を支援した。

豪ドルの対米ドル相場は0.7016米ドル。前日は約3セント安の0.6715米ドルまで下落した後、その日の始値を上回って終了する値動きの荒い展開だった。

NZドルの対米ドル相場は0.6694米ドル。前日には0.6591米ドルまで下落する場面もあった。

ただ両通貨は、前日急伸した円に対しては引き続き軟調に推移している。

豪ドル/円は75.37円。72.26円近辺の安値からは持ち直しているものの、週間では3%安。

豪国債先物は10年物が97.8200と週間で約19ティック高。2017年終盤以来の良好なパフォーマンスとなる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below