April 23, 2018 / 4:43 AM / 6 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル、数週間ぶり安値近辺

[シドニー 23日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが数週間ぶり安値近辺で推移している。

この日発表の欧州や米国の4月購買担当者景気指数(PMI)データや、明日発表の豪消費者物価指数(CPI)統計に注目が集まっている。

豪ドル/米ドルは0.7676米ドル。20日には2週間ぶり安値の0.7655米ドルを記録した。先週は1.3%下げ、週間の下げとしては3月中旬以来の大きさとなった。

NZドル/米ドルは0.7199米ドルと、4月3日以来の安値をつけた。先週の下落率は1.9%で、10月中旬以来の大きさとなった。

豪インフレ率が予想よりも弱い数字となれば、豪ドル/米ドルは、主要支持線となる0.7650米ドルを割り込む可能性があると市場関係者は指摘する。

オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は、2016年8月から政策金利を過去最低の1.50%に据え置いており、あと1年間は金利を据え置くと予想されている。NZ中銀も同様に、当面は金利を過去最低水準に据え置くと予想されている。

一方、米連邦準備理事会(FRB)は年内に少なくともあと2回の利上げを行うとみられている。

豪国債先物は、3年物が2015年終盤以来の低水準を付けた。直近は4ティック安の97.690。

10年物は6ティック安の97.120で、2カ月ぶり低水準となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below