December 20, 2018 / 3:59 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル、米FOMC受けオーバーナイトで下落

[シドニー 20日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは小動き。オーバーナイトではそれぞれ1%と1.2%下落した。米連邦準備理事会(FRB)が示した今後の利上げ見通しは投資家が想定していたほどハト派的でなく、株式とリスク資産が下落した。

FRBは連邦公開市場委員会(FOMC)でフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を2.25─2.50%に引き上げることを決定した。2019年の利上げ回数の見通しは2回とし、前回9月に示した3回から引き下げた。

NZの国内総生産(GDP)統計が予想を下回ったこともNZドルの押し下げ要因。豪ドルは、底堅い内容の雇用統計が支援材料となっている。

NZドルは1NZドル=0.6753米ドル。チャート上の支持線は0.6706米ドル。

豪ドルは1豪ドル=0.7112米ドル。オーバーナイトでは約6週間ぶり安値の0.70875米ドルを付けた。主要支持線は0.7040─0.7020米ドル。

債券市場は上昇。

豪10年債利回りは17年半ば以来の低水準となる2.35%。11月に付けた2.83%から大きく低下している。

国債先物は3年物も17年半ば以来の高水準で、直近では98.135。10年物は2ティック高の97.6300。

NZ10年債利回りは2.405%に低下。16年末以来の低水準で、1カ月強の間で47ベーシスポイント下げた。

同国の第3・四半期GDPは季節調整済みで前期比0.3%増と、5年ぶりの低い伸びだった。ロイターがまとめたエコノミスト予想0.6%増を下回った。

キャピタル・エコノミクスのNZ経済部門責任者ベン・ウディ氏は「統計は広範な経済の減速を示した」と指摘。「ニュージーランド準備銀行(中央銀行)は2021年末まで利上げを控えると予想している」という。

11月豪雇用統計では、就業者数の前月比の増加数は3万7000人。10月は2万8600人(改定値)、市場予想は2万人だった。

RBCキャピタル・マーケッツの豪債券戦略部門責任者スーリン・オン氏は、労働市場は引き続き堅調で、トレンドを上回る成長を示していると指摘。「スラック(需給の緩み)は大きく、より高い賃金とインフレの持続が困難になることを示している」との見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below